ヒデさんの気ままな湯けむり日記(^^;

アラフォーおやじが食べ歩き、時々温泉で気ままに日記を更新して行きます(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根宮城野温泉 勘太郎の湯

昨日7/20(火)は、妻と2人で箱根・宮城野温泉の「勘太郎の湯」へ日帰り入浴に行きました。外は猛暑で熱い日でした。
朝10時頃に出発して、途中、西湘バイパスに入る前の134号線の道が混んでいて、目的の「勘太郎の湯」に着いたのは12時半ぐらいでした。
国道138号線から脇道に入ってすぐのところにありますが、湯本方面からだと、第一駐車場へのアプローチは鋭角かつクルマ一台がギリギリ通れる狭さで、普通のクルマならまず一度では曲がれません。なので湯本方面からの方はいったん通り過ぎてUターンするか、そのまま第二駐車場へ向かうのがよいでしょう。


■外観・施設入口








■お風呂
内風呂:1 / 露天風呂:1、露天大理石風呂(男女日替わり)とちょっともの足りない気もしますが、濾過も消毒も加温もしていない完全掛け流しの温泉で気持ちよかったです。ただ、お湯はちょっと熱めでした。
あと、お昼過ぎで人が居なかったので、写真もバッチリ撮れました。
















■お食事処(櫻川)
お風呂上りに1階のお食事処(櫻川)で昼食を頂きました。私は「うな重:¥1,200」、妻はお店オススメの「天ざるそば¥1,000」を注文しました。
箱根値段からすると安いし美味しかったです。「天ざるそば」ちょい量少なめなので、男の人は大盛りで注文した方が良いでしょう。






■大広間(無料)
昼食後、2階の大広間に行きました。
しかしながら、2階の大広間は冷房の効きが悪く、子供が走っていたり、おばちゃん達の大きな声で話していたりで、お昼寝タイムは困難でした(--,)
平日は、貸切個室:1,000円/3時間だったので、個室を借りれば良かったです。後悔です(--,)





お湯はちょっと熱めでしたが、気持ちよかったですが、大広間の冷房を何とかしてくれれば、結構、良いところかと思います。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukemuri1.blog96.fc2.com/tb.php/8-60533f63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。