ヒデさんの気ままな湯けむり日記(^^;

アラフォーおやじが食べ歩き、時々温泉で気ままに日記を更新して行きます(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成の名水百選 毘沙門水(びしゃもんすい)

「満願の湯」を温泉スタンドを後にして、平成の名水百選 毘沙門水(びしゃもんすい)にやって来ました。
出発が遅かったせいか、ずいぶん暗くなってしました(;^_^A

小鹿野町倉尾地区 白石山の標高700mの所からわき出た名水。地元では昔から飲料水として利用されているようです。
カルシウムを多く含むと言うことです。うわさでは御近所では骨粗鬆症がないとのこと。子授けの水としても面白いデータがあるようですよ!

※楽天でも名水として売られているようです。


■DATA

・所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町藤倉

・アクセス:皆野寄居バイパスの皆野長瀞IC傍の37号線を赤平川に沿って吉田町に進み270号線との交差点を超え、さらに進み71号線に乗り換え更に282号線に入り西秩父湖を超えると左側に毘沙門水がある。
※「秩父カタクリの里」の手前を左折。


■水汲み場
持参のペットボトル×20コに満タンに入れました。









■注意事項など








案内板の説明によると、ここの水は付近の民家の水道となっており、水源から約1,800mもパイプで持って来ているようだ。そのためか、じゃっかん温めの水温であった。しかし案内板にもあるように、カルシウムが多くて、付近では骨粗鬆症の発生も少なく、味わってみたら美味であった(^_^)v


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukemuri1.blog96.fc2.com/tb.php/6-41dde5ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。