ヒデさんの気ままな湯けむり日記(^^;

アラフォーおやじが食べ歩き、時々温泉で気ままに日記を更新して行きます(^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングリータイガー 保土ヶ谷本店 牛肉100%の焼き立てで美味しいハンバーグ

GWの最終日(5/6)の夜は、久々に「ハングリータイガー 保土ヶ谷本店」に行きました。

浜ッ子ならば一度は行ったことがあるであろうハンバーグレストランの本店で、おやじ(私)もこよなく愛すハンバーグ店です。

最寄の駅は相鉄線の「和田町」になりますが、駅から遠いので、基本的には車でないと行けないところです。昔はここよりも、かつて横浜駅にあった「相鉄ジョイナス店」に行くことが多かったと思います。


■ハングリータイガー 保土ヶ谷本店 外観

駐車場には、電飾の大きな看板があります。

店内のキャパにしては、広め駐車場です。

ただ駐車場内の通路が狭いため、車庫入れが大変です。何回かハンドルを繰り返さないと停めれませんね。


外観はこんな感じです。建物は、だいぶ年季が入っています。


入口ドアから中を覗くと、結構並んでました。待たされそうだな。


■店内

店内に入り、レジ横の発券機で整理券を取りました。40分待ちだって ( ̄Д ̄;) ガーン。GW中だからしょうがないか?

ネットでもしながら時間を潰すかと、地下の待合室にて待つことにしました。しかし、 ( ̄Д ̄;) ガーン、softbankの電波状況が悪く、おやじのiPhoneはネットに繋がりませんでした。

それから待つこと、30分ぐらいで、席に案内されました。


店内では、チャコールグリルで炎を立てて、ハンバーグを焼いていることが見ることができます。


■スープ クラムチャウダー

私たち夫婦はいつもの「オリジナルハンバーグステーキのスペシャルセット(スープ&サラダ、パン/ライス、ドリンク付)1980円」を2つ注文しました。

ここは、ハンバーグの鉄板が準備できる前に、先にスープとサラダが出されます。今日のスープは、クラムチャウダーでした。


■サラダ

サラダのドレッシングは、サウザンアイランドか、マスタードタイプのドレッシングが選べます。

私はいつも「サウザンアイランド」にしています。


■ハンバーグ

ハンバーグがきましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

ここは、ハンバーグを半焼の状態で持ってきて、その場で店員さんが熱した鉄板上でハンバーグを2つ割りにカットして、ハンバーグにソースをかけて、肉を焼きます。

そのため、ソース等が洋服に跳ねないように鉄板下の板に紙ナプキンをはさみ、壁をつくるように広げて持ち、鉄板が少し冷めるのを待ちます。

このパフォーマンスが好きで、紙ナプキン越しに「肉が焼ける音」と「飛び跳ねる肉汁とソース」を見るのがいいのです。


では、いただきます。相変わらず美味しい、肉々しくジューシーで超(゚д゚)ウマーです。

熱した鉄板上で焼いているが、中は硬くなっていない、きっちり肉汁を閉じこめているのでしょう。また、ソースも濃厚で肉々しいこのハンバーグによく合います。

超(゚д゚)ウマーで美味しくいただきました。


つなぎ無し、100%ビーフのハンバーグ、今でこそ他のお店でも似たようなハンバーグはありますが、私的にはハングリーが一番だ。チャコールグリルで火を通し、濃厚なソースでいただく、このハンバーグは、いまだに絶品だ。

おやじが、ハングリータイガーを初めて知ったのは、19歳頃(約26年前)だが、その頃から変わらぬ味だ。進化させず、昔ながらの製法で成功している数少ない店だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukemuri1.blog96.fc2.com/tb.php/56-3d35b426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。